売れるネットビジネスは読まれるコンテンツ作成から

ネットビジネスをどうやって成功させたらいいかですが、素人がいきなり何のノウハウもなくスタートしてもうまくいかないことが多いということを覚えておく必要があります。ブログでアフィリエイト、有料メルマガで初月から数十万円の売り上げというのは、一般人が行おうとしても不可能です。例えば獄中からも記事を書いてメルマガ発信していたホリエモンはライブドア退社後もメルマガだけで軽く年収1億円を稼いでいました。その他にもタレント文化人やアイドル、ニコニコ動画で有名になったコスプレイヤーなど、最初からネームバリューがある人はサイトやブログ開設、そしてメルマガも途中まで無料で読める部分で話を盛り上げておいて「ここから先は有料です」としておくと興味深々で有料コンテンツを顧客が買っていくのです。さて、特にネームバリューがない一般市民がネットビジネスを行い、情報を売ってアフィリエイトをするにはどうしたらいいでしょうか。よく言われているようにいくらコンテンツが良くても検索した際に誰にも目立たないようなキーワードでビジネスをするのは無謀です。したがって、サイトを構築する際、グーグルサーチコンソールやグーグルアナリティクスで検索情報を集めて、常に自分のサイトを上位にランクインさせておく必要があります。副業としてアフィリエイトを行うのであれば、グーグルアドセンスがおすすめです。月間10万PV、述べ10万人が読んでくれていたら月数万円以上の収入が見込めます。広告もグーグルが勝手に選んでくれますし、SEO対策をしたらあとは面白い記事を書いていけばいいだけなのです。さて、実物品販売、または占いやヒーリングといった形にならないサービスを売る場合もそうですが、売れるコンテンツとは、誰にとってもわかりやすく、読んでいて面白いコンテンツです。例えばそのサイトやブログからすぐに物やサービスを買わなくても読んでいて面白い、クスッと笑えるということだと、そのブログを毎日読むのが楽しみになる読者が1人できます。そしてその1人の読者は別の人に口コミでその面白さを伝えてくれるかもしれませんし、SNSや自分のブログで拡散してくれるかもしれません。つまり、売れるネットビジネスはグーグルのシステムを知り尽くしてSEO対策をしっかりとやる、そして誰もが興味を持つコンテンツを作ることがコツです。一見難しく思えますが、1年間続ければ読まれる記事、売れる宣伝記事がわかります。